学資保険の選び方は元本割れに注意!

こんにちは。主婦向けお金の貯め方アドバイザー”ななくさ ふみこ”です。

今回は、お子様が産まれたばかりの方が気になる話題『学資保険』の選び方のコツをお伝えします。

教育資金を貯める方法に、よく学資保険があげられます。

学資保険にもいろいろな商品がありますが、ここ最近の学資保険で注意しないといけないのが『元本割れ』です。

元本割れというのは、払い込んだお金に対して、満期時に戻ってくるお金が少なくなってしまうことをいいます。

なんだか払い損ですよね。

しかも、今や超低金利の時代。

え?低金利って、銀行の金利のことでしょ?

と思われた方もいるかもしれません。

 

実は、保険でもこの低金利というのはとっても不利なんです。

 

銀行の金利が下がると、生命保険の金利(正確には予定利率といいます)も下がります。

生命保険の金利は、加入したときに満期になるまで確定してしまいます。

 

つまり

今の低金利の時期に学資保険に加入すると、今後世の中の金利がよくなったとしても、

その学資保険の金利は低いままなんです。

 

金利が低いと、払い込んだ保険料に対して満期時にもらえるお金も少なくなります。

 

すると、元本割れ、ということにもなりかねません。

 

もちろん、学資保険というのは、お父さんまたはお母さんが亡くなった場合の保障もついているので、

保険代として考えたら納得がいくかもしれません。

 

けど、どうせなら、

たくさん増えるのがよくないですか?

 

次回は、少しでも安全に、たくさん貯まる教育資金ゲットの方法をお伝えしますね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは!ななくさ ふみこです。 2015年に妊娠・結婚・出産という人生のターニングポイントを一気にやっちゃいまして、現在1歳になる男の子の母です。 ファイナンシャルプランナーとして、家事の合間に学べてしまうお金の貯め方のアドバイスもしています。